有価証券報告書を3社、または3期分比較分析できる! いますぐトライアルで試す >>
 






セクション一覧

第一部 【企業情報】

 

第1 【企業の概況】

 

1 【主要な経営指標等の推移】

 

回次

第15期

第16期

第17期

第18期

第19期

決算年月

平成25年8月

平成26年8月

平成27年8月

平成28年8月

平成29年8月

売上高

(千円)

7,015,583

7,869,683

8,865,501

10,212,123

11,569,138

経常利益

(千円)

1,352,411

1,675,424

1,912,241

2,137,267

2,231,997

当期純利益

(千円)

1,322,712

1,240,538

1,216,693

1,460,610

1,518,031

持分法を適用した場合
の投資利益

(千円)

資本金

(千円)

2,749,782

4,183,198

4,183,198

4,183,198

4,183,198

発行済株式総数

(株)

3,599,258

17,802,832

17,802,832

17,802,832

17,802,832

純資産額

(千円)

7,985,868

12,093,142

13,087,301

14,280,870

15,496,211

総資産額

(千円)

8,880,880

13,208,365

14,942,281

15,980,479

17,255,631

1株当たり純資産額

(円)

554.69

679.29

735.13

802.17

870.44

1株当たり配当額
(1株当たり中間配当額)

(円)

12.50

15.00

17.00

18.00

—)

—)

—)

—)

—)

1株当たり当期純利益金額

(円)

91.87

77.67

68.34

82.04

85.27

潜在株式調整後

1株当たり当期純利益金額

(円)

自己資本比率

(%)

89.9

91.6

87.6

89.4

89.8

自己資本利益率

(%)

18.1

12.4

9.7

10.7

10.2

株価収益率

(倍)

11.9

13.9

11.8

14.3

配当性向

(%)

16.1

21.9

20.7

21.1

営業活動による
キャッシュ・フロー

(千円)

1,266,042

1,646,492

1,788,054

1,612,359

1,542,389

投資活動による
キャッシュ・フロー

(千円)

97,689

2,571,453

207,286

566,385

91,964

財務活動による
キャッシュ・フロー

(千円)

20,780

2,823,920

243,506

284,421

312,646

現金及び現金同等物
の期末残高

(千円)

2,895,776

4,794,736

6,131,997

6,893,550

8,031,328

従業員数
〔ほか、平均臨時雇用者数〕

(名)

66

73

81

82

86

—〕

—〕

—〕

—〕

—〕

 

 

(注) 1.当社は、連結財務諸表を作成しておりませんので、連結会計年度に係る主要な経営指標等の推移については記載しておりません。

2.売上高には、消費税等は含まれておりません。

3.持分法を適用した場合の投資利益については、関連会社がないため記載しておりません。

4.潜在株式調整後1株当たり当期純利益金額については、潜在株式が存在しないため記載しておりません。

5.第15期の株価収益率は、当社株式が非上場であるため記載しておりません。

6.第16期の1株当たり配当額12円50銭には、東京証券取引所市場第二部上場記念配当2円50銭を含んでおります。

7.第17期の1株当たり配当額15円00銭には、東京証券取引所市場第一部指定記念配当1円50銭を含んでおります。

8.第15期については、配当を行っていないため、1株当たり配当額及び配当性向は記載しておりません。

9.平成25年12月16日付で株式1株につき2株の株式分割を、また、平成26年8月1日付で株式1株につき2株の株式分割を行っております。第15期の期首に当該株式分割が行われたものと仮定し、1株当たり純資産額及び1株当たり当期純利益金額を算定しております。

 

 

2 【沿革】

 

年月

概要

平成11年8月
 

平成11年12月


 

平成12年12月


 

平成13年6月

平成14年4月

平成16年5月

平成16年6月

平成17年10月

平成17年12月
 

平成18年6月

平成18年11月

平成18年12月
 

平成19年2月

平成19年9月

平成19年12月

平成20年3月

平成22年4月

平成23年10月
 

平成26年3月

平成27年3月

衛星放送の番組及び普及に関する調査研究を目的として、東京都豊島区高田に日本ビーエス放送企画株式会社を設立(資本金1億円)

日本ビーエス放送株式会社に商号を変更

郵政省(現 総務省)よりBSデジタルデータ放送(放送衛星を利用したデジタルデータ放送)の委託放送業務の認定を受ける

BSデジタルデータ放送開始

郵政省(現 総務省)より110度CSデジタルデータ放送(通信衛星を利用したデジタルデータ放送)の委託放送業務の認定を受ける

東京都渋谷区渋谷に本店を移転

110度CSデジタルデータ放送開始

総務省より110度CSデジタル放送(標準テレビジョン放送)の委託放送業務の認定を受ける

東京都豊島区高田に本店を移転

株式会社メガポート放送を吸収合併

総務省よりBSデジタル高精細度テレビジョン放送(ハイビジョン放送)の委託放送業務の認定を受ける

東京都千代田区一ツ橋に本店を移転

110度CSデジタル放送委託放送業務終了

110度CSデジタル放送事業に関して有する権利義務の一部をマルチチャンネルエンターテイメント株式会社に承継(吸収分割)

日本BS放送株式会社に商号を変更

BSデジタルデータ放送委託放送業務終了

BSデジタルハイビジョン放送開始

東京都千代田区神田駿河台に本店を移転

社団法人日本民間放送連盟(現 一般社団法人日本民間放送連盟)に入会

株式会社ビデオリサーチが実施する接触率調査(平成25年4月から機械式視聴世帯数調査に移行)に参加

東京証券取引所市場第二部に株式を上場

東京証券取引所市場第一部銘柄に指定

 

 

 

3 【事業の内容】

当社グループは、当社及び親会社である㈱ビックカメラ(東京証券取引所市場第一部上場)で構成されており、BSデジタル放送事業の単一セグメントであります。

当社は、放送法に基づく放送衛星を利用した認定基幹放送事業を営むことを主たる事業目的として設立され、BSデジタルハイビジョン放送(チャンネル:211ch、リモコンID:11)を行っており、全国無料放送による総合編成を行う放送局として、報道番組、教養番組、娯楽番組、広告、ショッピング番組、その他の番組を広く扱うことにより、広告主よりタイム収入、スポット収入及びその他収入を得ております。

また、「質の高い情報を提供することで人々に感動を与え幸せな社会づくりに貢献します」との経営理念に基づき、これを更に具体化した、『豊かで癒される教養・娯楽番組と中立公正な報道・情報番組を発信し「価値ある時間」を約束します』を経営ビジョンと定めております。

親会社は、主として家電製品等の販売事業を行っており、当社は親会社よりタイム収入、スポット収入及びその他収入を得ております。

なお、事業の系統図は、次のとおりであります。

 


 

当社の収入区分は、次のとおりであります。

タイム収入・・・・広告主に番組の放送時間枠を販売し、広告主の提供する番組及び広告主のCM(コマーシャルメッセージ)を放送いたします。

スポット収入・・・広告主に番組と番組の間の時間枠等を秒単位で販売し、広告主のCM(コマーシャルメッセージ)を放送いたします。

その他収入・・・・地上波ローカル局等への番組販売、番組制作による収入及び製作委員会方式により製作されたアニメ作品等に係る出資配当金等であります。

 収入区分別の売上高の推移は、次のとおりであります。

(単位:千円)

 

第15期

第16期

第17期

第18期

第19期

タイム収入

5,420,310

5,905,076

6,392,121

7,486,322

8,541,550

スポット収入

1,490,302

1,874,287

2,259,297

2,530,199

2,755,358

その他収入

104,970

90,319

214,083

195,601

272,230

合計

7,015,583

7,869,683

8,865,501

10,212,123

11,569,138

 

 

 なお、平成29年8月末日時点で現在放送している主な自社制作番組は、次のとおりであります。

 

 (報道番組)

『報道ライブ INsideOUT』

メインキャスターに別所哲也さんを迎え、政治、経済、健康、医療、社会時事問題等について、「あなたと考える日本の明日」をコンセプトに、今起きていることを分かりやすく「知りたい」に応える報道番組であります。

(教養番組)

『リベラルタイム』

社会が抱える様々な課題について1ヶ月にわたってテーマを設定し、様々な角度から識者の考えを聞く教養番組であります。

(娯楽番組)

『あなたが出会った 昭和の名曲』

タレントの島崎和歌子さんを司会に、毎回豪華なゲスト歌手が視聴者のリクエストに応え、その曲にまつわるエピソードの紹介とともに、昭和の名曲を歌いあげる娯楽番組であります。

『あのスターにもう一度逢いたい』

輝かしい成長・発展を遂げた昭和という時代を駆け抜けた大スター。そんな大スターとかつて共演した俳優やプライベートの友人、親族などゆかりの深い方々がスタジオに登場し、大スターの貴重な映像を交えながらその人物像に迫る娯楽番組であります。

『尾上松也の謎解き歴史ミステリー』

歌舞伎俳優の尾上松也さんが著名な学者や歴史に造詣が深い作家や俳優と共に、自由な発想、歴史探究、様々な推測から、今に残る史料だけでは見えてこない歴史ミステリーに迫る娯楽番組であります。

『京都浪漫〜美と伝統を訪ねる〜』

1200年を超える歴史を誇る京都を舞台に、国宝や歴史的建造物、国宝にまつわる伝統工芸や職人、季節風物詩を幅広くお伝えする紀行番組であります。

『太田和彦 ふらり旅 いい酒いい肴』

居酒屋探訪家として著名な太田和彦さんが、古寺名刹や歴史ゆかりの地を訪ね、地元の銘酒と肴を愉しみながら歴史ある居酒屋の魅力をご紹介する紀行番組であります。

『アニゲー☆イレブン』

声優の久保ユリカさんが、アニメ・ゲームの話題を中心に、声優や歌手、クリエイターなど毎回多彩なゲストを迎え、トークを繰り広げるエンタメ総合情報番組であります。

『BSイレブン競馬中継』

日本中央競馬会(JRA)主催の中央競馬を、パドック、返し馬からレースの模様までをお届けし、また、バーチャルスタジオから最新技術を駆使して、ダイナミックな競馬の魅力を臨場感たっぷりにお伝えする競馬中継番組であります。

 

 

4 【関係会社の状況】

 

名称

住所

資本金
(百万円)

主要な事業
の内容

議決権の所有又は被所有割合(%)

関係内容

(親会社)
㈱ビックカメラ

(注)

東京都豊島区

23,237

家電製品等の販売

被所有
 直接  61.41

役員の兼任1名
放送時間枠の販売

 

(注)有価証券報告書の提出会社であります。

 

5 【従業員の状況】

(1) 提出会社の状況

平成29年8月31日現在

従業員数(名)

平均年齢(歳)

平均勤続年数(年)

平均年間給与(千円)

86

41.4

6.2

7,329

 

(注) 1.当社は、BSデジタル放送事業の単一セグメントであるため、セグメント別の記載を省略しております。

     2.平均年間給与は、基準外賃金を含んでおります。

 

(2) 労働組合の状況

当社には労働組合はありません。

なお、労使関係については円満な関係にあり、特記すべき事項はありません。

 





出典: 日本BS放送株式会社、2017-08-31 期 有価証券報告書