有価証券報告書を3社、または3期分比較分析できる! いますぐトライアルで試す >>
 






セクション一覧
5【役員の状況】
役名
職名
氏名
生年月日
略歴
所有株式数
(千株)
代表取締役社長
 
吉田 博昭
昭和24年8月22日生
昭和50年3月
日本天然色映画株式会社入社
昭和57年4月
当社設立 代表取締役社長(現任)
平成15年8月
株式会社Camp KAZ取締役(現任)
平成15年9月
株式会社ドワーフ取締役(現任)
平成15年10月
株式会社TYO Administration
代表取締役社長(現任)
有限会社ハルフィルムメーカー(現 株式会社ハルフィルムメーカー)取締役(現任)
平成15年12月
株式会社デジタル・フロンティア
取締役(現任)
平成17年2月
株式会社ゆめ太カンパニー
取締役(現任)
平成17年7月
平成17年10月
平成18年6月
平成18年7月
平成18年10月
    同
 
    同
ストラテジア株式会社取締役(現任)
株式会社ビルドアップ取締役(現任)
株式会社コム取締役(現任)
株式会社動画工房取締役(現任)
株式会社1st Avenue取締役(現任)
テオーリアコミュニケーションズ株式会社取締役(現任)
株式会社博宣インターナショナル取締役(現任)
5,399
常務取締役
プロダクション統括本部長
宇井 実
昭和23年10月24日生
昭和53年10月
株式会社葵プロモーション入社
昭和60年10月
当社入社
当社常務取締役(現任)
平成12年10月
当社プロダクションズ本部長
平成14年10月
 
平成18年10月
株式会社ティー・ワイ・オーインタラクティブデザイン取締役(現任)
当社プロダクション統括本部長(現任)
844
取締役
 
木村 克巳
昭和20年9月10日生
昭和43年4月
日本天然色映画株式会社入社
昭和57年4月
当社設立 代表取締役専務
平成12年6月
株式会社朱雀取締役(現任)
平成14年7月
株式会社エムワンプロダクション
代表取締役社長(現任)
当社取締役(現任)
平成17年5月
 
平成18年10月
デジタルアーカイブ・ジャパン株式会社取締役(現任)
株式会社スティング取締役(現任)
3,385
取締役
 
早川 和良
昭和27年1月18日生
昭和50年4月
日本天然色映画株式会社入社
昭和57年4月
当社設立 常務取締役
平成13年3月
当社クリエイティブ本部長
兼企画演出部長
平成15年8月
株式会社Camp KAZ
代表取締役社長(現任)
当社取締役(現任)
平成17年3月
株式会社キラメキ取締役(現任)
2,061
取締役
 
柿本 秀二
昭和25年11月9日生
昭和50年4月
日本天然色映画株式会社入社
昭和58年10月
当社入社
昭和60年4月
当社常務取締役
平成13年3月
当社NBD室長
平成14年5月
株式会社モンスターフィルムス
代表取締役社長(現任)
当社取締役(現任)
1,305

 

役名
職名
氏名
生年月日
略歴
所有株式数
(千株)
取締役
 
飯田 浩一
昭和32年5月23日生
昭和56年4月
日本天然色映画株式会社入社
昭和57年6月
当社入社
平成6年4月
当社制作部副部長
平成8年4月
当社取締役(現任)
当社制作部長
平成10年10月
株式会社ポスト・プロダクション・センター取締役(現任)
平成12年5月
株式会社祭取締役(現任)
平成13年3月
当社管理本部長
平成15年10月
株式会社TYO Administration専務取締役(現任)
平成16年1月
株式会社サッソフィルムズ取締役(現任)
平成16年10月
株式会社キラメキ監査役(現任)
平成17年4月
株式会社CRANK取締役(現任)
平成17年7月
ストラテジア株式会社監査役(現任)
222
常勤監査役
 
松田 秀次郎
昭和13年4月17日生
平成4年12月
日本モレックス株式会社入社
 
北アジア地域担当フィナンシャルディレクター兼財務本部長
平成11年10月
当社監査役(現任)
平成12年5月
株式会社デジタル・フロンティア
監査役(現任)
株式会社祭監査役(現任)
平成12年6月
株式会社朱雀監査役(現任)
平成14年5月
株式会社モンスターフィルムス
監査役(現任)
平成14年10月
株式会社ティー・ワイ・オーインタラクティブデザイン監査役(現任)
株式会社ウルトラ監査役(現任)
平成15年7月
株式会社CRANK監査役(現任)
平成15年10月
株式会社TYO Administration
監査役(現任)
平成15年11月
株式会社エムワンプロダクション
監査役(現任)

 

役名
職名
氏名
生年月日
略歴
所有株式数
(千株)
監査役
 
森島 慶介
昭和24年9月29日生
昭和47年4月
株式会社円谷エンタープライズ入社
昭和51年1月
株式会社婦人生活事業部(現株式会社クックアンドライフ社)入社
平成2年6月
同社営業部長(現任)
平成5年11月
当社監査役(現任)
平成14年4月
株式会社クックアンドライフ社執行役員(現任)
平成15年3月
株式会社スティング監査役(現任)
平成15年9月
株式会社ドワーフ監査役(現任)
平成16年1月
株式会社サッソフィルムズ監査役(現任)
平成16年4月
株式会社ネクシスコミュニケーションズ監査役(現任)
平成17年12月
株式会社Camp KAZ監査役(現任)
15
監査役
 
水戸 重之
昭和32年5月9日生
平成元年4月
平成2年10月
第一東京弁護士会に弁護士登録
TMI総合法律事務所 勤務
平成8年4月
中央大学法学部 兼任講師(現任)
平成9年9月
米国ミネソタ大学ロースクール客員研究員
平成11年4月
TMI総合法律事務所のパートナーに就任(現任)
平成14年12月
当社監査役(現任)
平成16年4月
慶応義塾大学デジタル・メディアコンテンツ統合研究機構(DMC)教授(現任)
平成18年4月
早稲田大学スポーツ科学研究科(大学院)非常勤講師(現任)
5
       
13,239
(注)1.取締役吉田博昭は、株式会社TYO Administrationの代表取締役社長を兼務しており、同社は当社とアドミニストレーション業務委託の取引関係にあります。
2.取締役木村克巳は、株式会社エムワンプロダクションの代表取締役社長を兼務しており、同社は当社とTV−CM制作事業において競業関係にあります。
3.取締役早川和良は、株式会社Camp KAZの代表取締役社長を兼務しており、同社は当社とTV−CM制作事業において競業関係にあります。
4.取締役柿本秀二は、株式会社モンスターフィルムスの代表取締役社長を兼務しており、同社は当社とTV−CM制作事業において競業関係にあります。
5.監査役松田秀次郎、森島慶介、及び水戸重之は、会社法第2条第16号に定める社外監査役であります。
6【コーポレート・ガバナンスの状況】
コーポレート・ガバナンスに関する基本的な考え方及びその施策の実施状況
<コーポレート・ガバナンスに関する基本的な考え方>
当社グループのコーポレート・ガバナンスに関する基本的な考え方は、個社としての「コーポレート・ガバナンス」はもとより、グループ全体としての「グループ・ガバナンス」を強化することであります。
今後も「マルチブランド戦略」に基づき、クリエイティブ・ビジネスの領域を拡大していくにあたり、グループ全体やグループ子会社及び持分法適用会社のガバナンス体制は非常に重要なファクターであると考えております。規程や監査等による管理はもちろんのこと、グループ子会社及び持分法適用会社が必然的にグループ方針に則った企業行動をおこすためのインセンティブ等のブラッシュアップが重要であると考えております。
<コーポレート・ガバナンスに関する施策の実施状況>
(1)会社の経営上の意思決定、執行及び監督に係る経営管理組織その他のコーポレート・ガバナンス体制の状況
 ①会社機関の内容
A.当社は充分な監査機能を発揮している現状を勘案し、監査役制度を採用しております。
    なお、監査役3名ともに社外監査役であります。
B.社外取締役は選任しておりません。
C.業務執行・経営の監視の仕組み
○「取締役会」は月1回開催し、必要に応じて「臨時取締役会」を開催しており、主に重要事項の決定  
   及び業務執行状況の監督を行っております。グル−プ各社においても、「取締役会」を月1回開催し
   ております。なお、事業持株会社である当社の取締役は各グル−プ会社の代表取締役、取締役及び監
   査役として兼務し、グル−プ統括、内部統制を強化しております。
 ○「監査役会」は四半期に1回開催し、監査の方針と分担を定め、監査計画に基づいて取締役の職務執行 
   を監査しております。また、内部統制、コンプライアンス、リスク管理体制等に関する提言を行って
   おります。
 ②内部統制システム及びリスク管理システム整備の状況
A.当社取締役会での決定方針に基づき、グル−プ各社取締役会を中心に内部統制を図っております。内部 
   統制稼動状況については、㈱TYO Administrationの各部門による日常的な管理・報告に基づき、当社経
   営企画部にて内部統制システムの企画・立案を行い、当社取締役会を通じ、内部統制システムの見直し 
   を常時行っております。
B.リスク管理システムにつきましても、内部統制システムと同様な対応方法を採用しております。 
 ③内部監査及び監査役監査、会計監査の状況 
A.内部監査 
グル−プ全体の内部監査は、㈱TYO Administrationが担当しており、「グル−プ内部監査規定」に基づき、監査を実施しております。なお、㈱TYO Administrationの内部監査は、当社経営企画部が実施しております。
B.監査役監査 
常勤監査役を中心に、グル−プ各社の取締役会や当社経営企画部及び㈱TYO Administrationとの連携を行い、グル−プ・ガバナンスの機能状況を監視しております。 
C.会計監査 
会計監査については、会社法及び証券取引法第193条の2に基づき、監査法人ト−マツの監査を受けて  おります。当期における当社の監査業務を執行した公認会計士の氏名は、次のとおりであります。 
指定社員 業務執行社員  堤  佳史
指定社員 業務執行社員  阪田 大門                                       
監査業務に係る補助者は、公認会計士2名、会計士補3名であります。
当社グループのグループ・ガバナンス体制は以下の図のとおりです。
高品質画像
(2)会社と社外取締役及び社外監査役の人的関係、資本的関係又は取引関係その他の利害関係の概要
社外監査役3名中1名の所属する法律事務所と当社との間に顧問契約があります。なお、いずれの社外監査役も、当社及び当社グループ会社に在籍したことはありません。
 (3)会社のコーポレート・ガバナンスの充実に向けた取組みの最近1年間における実施状況
 当社は、平成16年11月にグル−プ内部監査機能の充実を図るため、グル−プ全体に対する内部監査業務を㈱TYO Administrationに移管しました。日常的に経理数値管理や給与処理を行っている同社に業務を移管することにより、常時内部監査情報を確保することが可能となりました。 
 
<役員報酬>
当事業年度における当社の取締役及び監査役に対する役員報酬は以下のとおりであります。
取締役に支払った報酬
156,078千円
監査役に支払った報酬
14,400千円
170,478千円
<監査報酬>
当事業年度における監査法人に対する監査報酬は以下のとおりであります。
監査契約に基づく監査証明に係る報酬
23,000千円
財務に関する調査・相談等に係る報酬
5,000千円
28,000千円




出典: 株式会社ティー・ワイ・オー、2006-09-30 期 有価証券報告書