有価証券報告書を3社、または3期分比較分析できる! いますぐトライアルで試す >>
 






2【沿革】

年月

事項

昭和61年1月

ゲームソフトの開発、製造及び販売を主たる目的として、東京都新宿区西新宿二丁目7番地1号にイマジニア株式会社を資本金1億円をもって設立

昭和61年11月

メディアミックス型ファミコン用ソフトとして「銀河伝承」を発売

昭和63年2月

大人向けファミコン用ソフトとして「松本亨の株式必勝学」を発売

平成2年3月

海外パソコンゲームの版権取得に乗り出し、パソコン用都市開発シミュレーションソフト「シムシティ」を発売

平成2年12月

海外での販売を目的とし米国現地法人「Imagineer International Inc.」設立

平成2年12月

スーパーファミコン用ソフト「ポピュラス」を発売

平成5年1月

海外販売強化のため、ドイツ現地法人「Imagineer Deutschland GmbH」設立

平成5年2月

事業拡大のため、三澤株式会社よりミサワエンターテインメント株式会社の株式取得

平成5年4月

千葉荏原電機株式会社と合併し、額面金額を50,000円から50円に変更

平成5年4月

ズーム株式会社との提携を強化すべく、共同出資でイマジニアズーム株式会社設立

平成5年7月

将来的な中国進出に備えるため、香港現地法人「Imagineer STD(HK)Limited」設立

平成5年8月

海外販売強化のため、英国現地法人「Imagineer(UK)Limited」設立

平成5年8月

海外販売強化のため、米国現地法人「Imagineer America Inc.」設立

平成5年8月

パソコン及びファミコン関連アクセサリー機器の海外製造、輸入取引開始

平成6年3月

米国での販売を集約するため米国現地法人「Imagineer International Inc.」解散

平成6年4月

営業の一元化を目的として、ミサワエンターテインメント株式会社を吸収合併

平成6年5月

教育事業に進出すべく、100%子会社としてミサワエデュケーション株式会社設立

平成6年10月

英国に版権獲得のためのUK事務所設置

平成7年1月

業績不振のためイマジニアズーム株式会社解散

平成7年3月

海外ゲーム市場悪化に伴い、英国現地法人「Imagineer(UK)Limited」解散

平成7年3月

海外ゲーム市場悪化に伴い、米国現地法人「Imagineer America Inc.」解散

平成7年3月

海外ゲーム市場悪化に伴い、ドイツ現地法人「Imagineer Deutschland GmbH」売却

平成7年3月

パソコン周辺ハードウェアの製造販売を開始

平成7年5月

スーパーファミコン用ソフト「シムシティ2000」発売

平成7年8月

幼児用教育ソフト「育脳塾」シリーズを製作発売

平成7年12月

教育事業を当社に集約するため、ミサワエデュケーション株式会社解散

平成7年12月

開発力強化のため、イマジニアインタラクティブ株式会社設立

平成8年7月

日本証券業協会に株式を店頭登録

平成8年12月

NINTENDO64用ゲームソフト「超空間ナイタープロ野球キング」発売

平成8年12月

ゲームボーイ用学習ソフト「合格ボーイシリーズ」発売開始

平成9年2月

公募増資により資本金26億69百万円

平成9年11月

ゲームボーイ用ソフト「メダロット」発売

平成10年8月

歩数計機能付き携帯ゲーム機「ポケットハローキティ」発売

平成10年10月

海外事業拡充のため、米国現地法人「Imagineer Studios Inc.」設立

平成10年11月

ゲームボーイカラー用ソフト「サンリオタイムネット」発売

平成10年12月

株式会社サンリオと共同で、キャラクター管理会社タイムネット株式会社設立

平成11年7月

NINTENDO64用ゲームソフトタイトルの見直しに伴い、イマジニアインタラクティブ株式会社解散

平成11年8月

iモード向け「ハローキティの易暦」サービス開始

平成11年12月

海外提携先との調整拠点を集約するため、英国のUK事務所閉鎖

平成12年9月

事業拡大のため、株式会社IEインスティテュート及び株式会社ガマ・インターネット・テクノロジィの株式取得

平成13年1月

iアプリ対応「ハローキティの易暦」サービス開始

平成13年7月

海外事業縮小のため、Imagineer Studios Inc.解散

平成13年12月

チケットの市場が未成熟のため、株式会社ガマ・インターネット・テクノロジィ解散

平成15年1月

事業拡大のため、中国現地法人「三澤建材(上海)有限公司」設立

平成15年2月

意思決定及び業務執行の迅速化による経営機構の強化を図るため、執行役員制度を導入

平成15年3月

グループ会社見直しのため、株式会社IEインスティテュートの株式売却

平成15年10月

中国の市場性等を勘案し事業見直しのため、中国現地法人「三澤建材(上海)有限公司」解散

年月

事項

平成16年10月

ミサワリゾート株式会社と共同で、ゴルフサービス事業会社モバイルゴルフオンライン株式会社を設立

平成16年10月

ゴルフサービス事業強化のため、茨城県の勝田ゴルフ倶楽部を取得

平成16年12月

日本証券業協会への店頭登録を取消し、ジャスダック証券取引所に株式を上場

平成16年12月

キャラクタービジネスの見直しのため、タイムネット株式会社解散

 

3【事業の内容】

当社グループ(当社及び当社の関係会社)は、当社(イマジニア株式会社)及び子会社1社、関連会社1社で構成されております。主な事業内容としましては、モバイルインターネット事業、ゴルフサービス事業、パッケージソフトウェア事業となっております。

 当社グループの事業内容及び当社と関係会社の当該事業に係る位置付けは次のとおりであります。

事業区分

事業内容

主要な会社

モバイルインターネット事業

Mコンテンツ

M/Rコマース

M/Rソリューション

イマジニア株式会社

ゴルフサービス事業

ゴルフ場運営収入

M/Rゴルフサービス

イマジニア株式会社

モバイルゴルフオンライン株式会社

パッケージソフトウェア事業

家庭用ゲーム機向けソフトウェア

イマジニア株式会社

 (Imagineer STD(HK)Limited)

※上記の事業内容の表記において、「M」はモバイル、「R」はリアルを意味しております。

 

以上に述べた事項を事業系統図によって示すと下記のようになります。

 

 

(休眠中)

※1Imagineer STD(HK)Limited

 

 

 ※1 子会社

 ※2 関連会社

 





出典: イマジニア株式会社、2005-03-31 期 有価証券報告書