有価証券報告書を3社、または3期分比較分析できる! いますぐトライアルで試す >>
 






セクション一覧

第一部 【企業情報】

第1 【企業の概況】

1 【主要な経営指標等の推移】

(1) 連結経営指標等

 

回次

第31期

第32期

第33期

第34期

第35期

決算年月

平成16年9月

平成17年9月

平成18年9月

平成19年9月

平成20年9月

売上高

(千円)

55,388,851

53,226,555

49,260,641

43,080,924

24,122,859

経常利益又は

経常損失(△)

(千円)

510,909

31,269

25,229

△923,647

△971,581

当期純利益又は

当期純損失(△)

(千円)

564,036

43,453

△3,016,341

△11,150,942

△2,184,530

純資産額

(千円)

15,503,047

15,262,892

12,368,657

1,862,537

△699,762

総資産額

(千円)

53,123,142

51,614,342

47,622,815

8,173,384

895,045

1株当たり純資産額

(円)

871.18

876.97

691.68

66.71

△31.41

1株当たり当期純利益又は1株当たり当期純損失

(△)

(円)

31.15

2.46

△173.39

△561.28

△98.02

潜在株式調整後

1株当たり当期純利益

(円)

自己資本比率

(%)

29.2

29.6

25.3

18.2

△78.2

自己資本利益率

(%)

3.7

0.3

株価収益率

(倍)

10.92

150.41

営業活動による

キャッシュ・フロー

(千円)

1,608,366

1,318,471

1,768,537

706,848

△2,066,417

投資活動による

キャッシュ・フロー

(千円)

△344,503

△558,915

△138,285

△113,414

△226,594

財務活動による

キャッシュ・フロー

(千円)

△2,167,894

△748,649

△857,559

△505,662

363,479

現金及び現金同等物

の期末残高

(千円)

1,886,332

1,897,310

2,670,143

2,213,440

256,935

従業員数

〔外、平均臨時

雇用者数〕

(人)

529

〔1,984〕

508

〔1,881〕

526

〔1,976〕

440

〔1,899〕

61

〔657〕

(注) 1 売上高には、消費税等は含まれておりません。

2 純資産額の算定にあたり、第33期から、「貸借対照表の純資産の部の表示に関する会計基準」(企業会計基準第5号)及び「貸借対照表の純資産の部の表示に関する会計基準等の適用指針」(企業会計基準適用指針第8号)を適用しております。

3 第31期、第32期の潜在株式調整後1株当たり当期純利益については、潜在株式がないため記載しておりません。また、第33期、第34期、第35期の潜在株式調整後1株当たり当期純利益については、1株当たり当期純損失のため記載しておりません。

4 第33期、第34期、第35期の自己資本利益率及び株価収益率については、当期純損失を計上しているため記載しておりません。

5 従業員数は就業人員であり、臨時雇用者数は〔 〕内に当連結会計年度の平均人員を外数で記載しております。

 

(2) 提出会社の経営指標等

 

回次

第31期

第32期

第33期

第34期

第35期

決算年月

平成16年9月

平成17年9月

平成18年9月

平成19年9月

平成20年9月

売上高

(千円)

37,851,529

32,125,858

27,844,552

20,209,269

13,849,781

経常利益又は

経常損失(△)

(千円)

526,804

148,785

305,956

△467,601

△828,416

当期純利益又は

当期純損失(△)

(千円)

261,762

△727,108

△2,774,976

△11,058,059

△2,584,525

資本金

(千円)

3,525,956

3,525,956

3,525,956

4,018,556

4,018,556

発行済株式総数

(株)

17,960,765

17,960,765

17,960,765

22,304,765

22,304,765

純資産額

(千円)

16,238,036

15,229,023

12,209,147

1,885,618

△699,762

総資産額

(千円)

50,993,526

48,589,215

44,418,699

4,243,024

895,045

1株当たり純資産額

(円)

912.48

875.00

701.98

84.60

△31.41

1株当たり配当額

(内1株当たり

中間配当額)

(円)

12.00

(—)

10.00

(—)

10.00

(—)

1株当たり当期純利益

又は1株当たり当期

純損失(△)

(円)

14.24

△41.16

△159.51

△556.60

△115.97

潜在株式調整後

1株当たり当期純利益

(円)

自己資本比率

(%)

31.8

31.3

27.5

44.4

△78.2

自己資本利益率

(%)

1.6

株価収益率

(倍)

23.88

配当性向

(%)

84.3

従業員数

〔外、平均臨時

雇用者数〕

(人)

228

〔 968〕

200

〔 785〕

216

〔 745〕

199

〔 692〕

61

〔  657〕

(注) 1 売上高には、消費税等は含まれておりません。

2 純資産額の算定にあたり、第33期から、「貸借対照表の純資産の部の表示に関する会計基準」(企業会計基準第5号)及び「貸借対照表の純資産の部の表示に関する会計基準等の適用指針」(企業会計基準適用指針第8号)を適用しております。

3 第32期、第33期、第34期、第35期の潜在株式調整後1株当たり当期純利益については、1株当たり当期純損失のため記載しておりません。また、第31期の潜在株式調整後1株当たり当期純利益については、潜在株式がないため記載しておりません。

4 第32期、第33期、第34期、第35期の自己資本利益率、株価収益率及び配当性向については、当期純損失を計上しているため記載しておりません。

5 従業員数は就業人員であり、臨時雇用者数は〔 〕内に当事業年度の平均人員を外数で記載しております。

 

2 【沿革】

年月

事項

昭和48年10月

資本金2,000千円をもって、札幌市白石区北郷3条1丁目5番地に株式会社カネイチを設立し、業務用食肉卸売を業務として営業を開始。

昭和51年1月

工場・本社を札幌市白石区菊水6条2丁目4番24号に新築移転。

昭和54年12月

工場・本社を札幌市東区東苗穂町406番128(現 札幌市東区伏古11条4丁目1番7号)に移転し、同時に土・日営業のショッピングセンター第1号店「カウボーイ伏古店」を併設。(以後第9号店まで土・日営業のショッピングセンターとして出店。)

昭和60年2月

株式会社ユーケイサービスを設立。(平成19年8月売却)

8月

第2号店「カウボーイ厚別店」を札幌市白石区(現 厚別区)に出店。

12月

カントリーフーズ株式会社を設立。(平成14年12月清算。)

昭和62年8月

第3号店「カウボーイ手稲店」を札幌市西区(現 手稲区)に出店。

昭和63年7月

本社を札幌市白石区(現 厚別区)厚別西4条2丁目8番7号に移転。

10月

株式会社カネイチを株式会社カウボーイに社名変更。

10月

賃貸専用棟3棟を「カウボーイ厚別店」敷地内に建築し、酒及び電気製品・衣料品・スポーツ用品・洋服の非食品テナントを配置。

12月

株式会社キクチ(のちに株式会社ビッグボーイに社名変更。)の株式を取得。(平成14年4月株式会社カウボーイに吸収合併)

平成元年3月

本社社屋を札幌市白石区米里1条3丁目5番10号に建設して本社を移転。

平成2年6月

第4号店「カウボーイ藤野店」を札幌市南区に出店。

平成4年6月

第5号店「カウボーイ北見店」を北海道北見市「ショッピングセンターメッセ」内に出店。

(平成9年12月閉店。)

平成5年10月

第6号店「カウボーイ苫小牧店」を北海道苫小牧市に出店。

平成6年5月

日本証券業協会に株式を店頭登録。資本金24億5,265万円。

7月

第7号店「カウボーイ上越店」を新潟県上越市に出店。(平成17年1月連結子会社である本間物産㈱に営業譲渡)

12月

第8号店「カウボーイ滝川店」を北海道滝川市に出店。(平成19年12月閉店)

平成7年3月

第9号店「カウボーイ浦河店」を北海道浦河郡浦河町に出店。(平成20年1月閉店)

3月

株式会社かいせんボーイの株式を取得。(平成14年4月株式会社カウボーイに吸収合併)

3月

株式会社フルーツボーイを設立。(平成14年4月株式会社カウボーイに吸収合併)

5月

株式会社ディベロッパーボーイを設立。(平成14年4月株式会社カウボーイに吸収合併)

12月

毎日営業のショッピングセンターとして第10号店「カウボーイ上磯店」を北海道上磯郡上磯町(現北斗市)に出店。

平成8年4月

株式会社ビッグボウルを設立。(平成17年3月株式会社グルメボーイに吸収合併)

6月

第11号店「カウボーイ三本木店」を宮城県志田郡三本木町に出店。(平成17年1月連結子会社である本間物産㈱に営業譲渡)

8月

更生会社である本間物産株式会社の増資を引受ける。(以降、本間物産㈱という。)(平成16年3月更生手続終結)(平成20年2月株式譲渡)

10月

「カウボーイ厚別店」「カウボーイ伏古店」及び「カウボーイ手稲店」を建て替え、総合ショッピングセンターとして新装オープン。札幌圏3店の新装を機会に、主要店舗について土、日営業から毎日営業に変更。

平成9年4月

「カウボーイ厚別店」の隣りに「カウボーイ厚別店Ⅱ」を新装オープン。

5月

株式会社トマトボーイを設立。(平成13年6月清算。)

8月

Closed joint-stock company Sakhalin Cowboy(サハリンカウボーイ)を設立し、平成10年4月サハリン州ユジノサハリンスク市に海外初の店舗オープン。(平成19年9月売却)

平成10年11月

第12号店「カウボーイ恵庭店」を北海道恵庭市に出店。

11月

株式会社主帰の店の株式を株式会社ビッグボーイが取得。(平成14年4月株式会社カウボーイに吸収合併)

平成11年2月

「カウボーイ恵庭店」の敷地内に「えにわの湯」をオープン。

12月

「カウボーイ苫小牧店」の敷地内に「いといの湯」をオープン。

平成12年8月

株式会社グルメボーイの株式を取得。(平成20年2月株式譲渡)

10月

株式会社北海道ガイアを設立。(平成14年2月清算。)

11月

飲食、レジャー事業等を主体とした「グルメシップ」を札幌市北区にオープン。

平成13年4月

株式会社ガイアジャパンを設立。

10月

ペトロボーイ株式会社を設立。(平成15年3月売却)

11月

第13号店「カウボーイ篠路店」を札幌市北区に出店。

12月

第14号店「カウボーイ月寒店」を札幌市豊平区に出店。

平成14年2月

株式会社主婦の店を株式会社ビッグボーイに吸収合併。

4月

株式会社ビッグボーイ、株式会社かいせんボーイ、株式会社フルーツボーイ、株式会社ディベロッパーボーイの4社を株式会社カウボーイに吸収合併。

平成15年7月

第15号店「カウボーイ本郷店」を札幌市白石区に出店。

10月

株式会社ドリームハウスの株式を取得し子会社といたしました。(平成19年10月株式譲渡)

10月

「カウボーイ三本木店」の敷地内に「三本木の湯」をオープン。

平成16年10月

「カウボーイ上越店」の敷地内に「上越の湯」をオープン。

平成17年7月

株式会社札幌惣菜を設立。(平成20年1月清算)

10月

第16号店「マルホンカウボーイ角田店」を宮城県角田市に出店。

11月

第17号店「マルホンカウボーイ三川店」を山形県東田川郡三川町に出店。

12月

第18号店「カウボーイ平岸店」を札幌市豊平区に出店。(平成20年2月閉店)

平成18年4月

第19号店「カウボーイ琴似店」を札幌市西区に出店。(平成19年12月閉店)

4月

第20号店「カウボーイ中の島店」を札幌市豊平区に出店。(平成20年2月閉店)

平成19年3月

会社分割を実施し、新設分割会社株式会社トーラスリアルティを設立する。(平成19年4月11日全保有株式売却)

3月

業務用食肉卸部門を株式会社ナカノフーズに事業譲渡

平成20年8月

株式会社トライアルカンパニー(本社 福岡県福岡市)と業務提携。

3 【事業の内容】

当社は、生鮮食料品の販売を主な内容として小売事業を行っております。

  なお、当連結会計年度において連結子会社であった㈱グルメボーイ及び本間物産㈱は平成20年2月に当社が保有する全株式をそれぞれ譲渡し、エメラルド・ウイング・アルファ㈲は平成19年11月に清算しており、当連結会計年度末には連結子会社はありせん。

 

4 【関係会社の状況】

 

会社名

住所

資本金

(千円)

主要な事業

の内容

議決権の

所有(被所有)

割合

関係内容

所有

割合

(%)

被所有

割合

(%)

役員の

兼任等

資金援助

債務保証

営業上の取引

当社

役員

(名)

当社

従業員

(名)

(その他の関係会社)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

㈱トライアルカンパニー

福岡県福岡市

449,950

小売事業

30.93

店舗の賃借

(注) その他の関係会社については有価証券届出書又は有価証券報告書を提出しておりません。

   

 

5 【従業員の状況】

(1) 連結会社の状況

平成20年9月30日現在

事業の種類別セグメントの名称

従業員数(人)

小売事業

61( 657)

合計

61( 657)

(注) 1 従業員数は就業人員であり、臨時雇用者数は( )内に当連結会計年度の平均人員を外数で記載しております。

2 前連結会計年度に比べ従業員数が379名減少しております。この減少の主なものは、当連結会計年度において全ての連結子会社の株式を譲渡し、連結子会社がなくなったことや、事業縮小及び希望退職を行ったことによるものです。

 

(2) 提出会社の状況

平成20年9月30日現在

従業員数(人)

平均年齢(才)

平均勤続年数(年)

平均年間給与(円)

 

    61(657)

 

 39.1

 

  9.9

     3,563,245

(注) 1 平均年間給与は、税込支払給与額であり、基準外賃金及び賞与を含んでおります。

2 従業員数は就業人員であり、臨時雇用者数は( )内に当事業年度の平均人員を外数で記載しております。

3 前事業年度に比べ従業員数が138名減少しております。この減少の主なものは、当事業年度において事業縮小及び希望退職を行ったことによるものです。

 

(3) 労働組合の状況

当社グループには労働組合は結成されておりませんが、労使関係は円満に推移しております。





出典: 株式会社カウボーイ、2008-09-30 期 有価証券報告書