有価証券報告書を3社、または3期分比較分析できる! いますぐトライアルで試す >>
 






セクション一覧

第一部【企業情報】

第1【企業の概況】

1【主要な経営指標等の推移】

(1)連結経営指標等

回次

第72期

第73期

第74期

第75期

第76期

決算年月

平成25年3月

平成26年3月

平成27年3月

平成28年3月

平成29年3月

売上高

(百万円)

62,215

68,253

63,555

63,159

58,864

経常利益又は経常損失(△)

(百万円)

1,514

233

1,442

2,108

1,350

親会社株主に帰属する当期純利益又は親会社株主に帰属する当期純損失(△)

(百万円)

260

517

2,649

2,383

672

包括利益

(百万円)

631

367

2,299

1,663

1,113

純資産額

(百万円)

22,990

23,059

20,483

21,839

22,495

総資産額

(百万円)

33,779

35,775

36,361

35,457

37,962

1株当たり純資産額

(円)

694.56

693.02

611.26

647.68

659.34

1株当たり当期純利益又は

1株当たり当期純損失(△)

(円)

7.87

15.63

79.54

71.16

19.81

潜在株式調整後1株当たり

当期純利益

(円)

70.97

19.80

自己資本比率

(%)

68.0

64.3

56.2

61.3

59.1

自己資本利益率

(%)

1.1

2.3

12.2

11.3

3.0

株価収益率

(倍)

36.0

17.6

6.2

17.5

営業活動によるキャッシュ・フロー

(百万円)

899

1,365

757

3,125

3,935

投資活動によるキャッシュ・フロー

(百万円)

1,044

54

1,168

904

714

財務活動によるキャッシュ・フロー

(百万円)

990

274

434

457

1,252

現金及び現金同等物の

期末残高

(百万円)

795

1,946

1,105

2,866

4,833

従業員数

(名)

459

468

526

556

621

[外、平均臨時従業員数]

[200]

[201]

[211]

[201]

[942]

(注)1.売上高には、消費税等は含まれておりません。

2.1株当たり当期純利益又は1株当たり当期純損失並びに潜在株式調整後1株当たり当期純利益は、自己株式を控除した期中平均発行済株式総数により、1株当たり純資産額は、自己株式を控除した期末発行済株式総数により算出しております。なお、第73期以降、自己株式数には「信託型従業員持株インセンティブ・プラン」導入において設定した、野村信託銀行株式会社(スクロール従業員持株会専用信託口)所有の当社株式を含めておりますが、平成28年6月をもちまして信託口は保有する当社株式をすべて売却しております。

3.第72期から第73期の潜在株式調整後1株当たり当期純利益については、潜在株式が存在しないため記載しておりません。また、第74期の潜在株式調整後1株当たり当期純利益は、潜在株式は存在するものの1株当たり当期純損失であるため記載しておりません。

4.第74期の株価収益率については、親会社株主に帰属する当期純損失を計上しているため記載しておりません。

5.第74期の従業員数の大幅な増加は、通販H&B事業における事業拡大に向けての人材確保及びソリューション事業における取扱高増加に伴う積極的な採用などによるものであります。また、第76期の従業員数の大幅な増加は、株式会社スクロールロジスティクス及び株式会社ナチュラピュリファイ研究所を連結子会社としたことによるものであります。

6.第76期より表示方法の変更を行っております。第75期については、当該表示方法の変更を遡及適用した組替え後の数値を記載しております。なお、表示方法の変更の内容については、「第5 経理の状況 1 連結財務諸表等 注記事項 (表示方法の変更)」に記載しております

(2)提出会社の経営指標等

回次

第72期

第73期

第74期

第75期

第76期

決算年月

平成25年3月

平成26年3月

平成27年3月

平成28年3月

平成29年3月

売上高

(百万円)

48,397

49,525

44,791

42,283

37,422

経常利益

(百万円)

1,453

1,596

490

1,267

958

当期純利益又は

当期純損失(△)

(百万円)

321

1,793

2,286

1,703

511

資本金

(百万円)

5,812

5,812

5,812

5,812

5,812

発行済株式総数

(千株)

34,320

34,320

34,320

34,320

34,320

純資産額

(百万円)

20,712

22,011

19,780

20,444

21,155

総資産額

(百万円)

32,774

34,101

34,094

32,048

33,741

1株当たり純資産額

(円)

625.95

662.86

591.98

608.74

621.75

1株当たり配当額

(円)

10.00

10.00

10.00

10.00

10.00

[内、1株当たり中間配当額]

[5.00]

[5.00]

[5.00]

[5.00]

[5.00]

1株当たり当期純利益又は

1株当たり当期純損失(△)

(円)

9.71

54.15

68.64

50.88

15.09

潜在株式調整後1株当たり

当期純利益

(円)

50.74

15.08

自己資本比率

(%)

63.2

64.5

58.0

63.8

62.7

自己資本利益率

(%)

1.6

8.4

10.9

8.5

2.5

株価収益率

(倍)

29.1

5.1

8.6

22.9

配当性向

(%)

103.0

18.5

19.7

66.3

従業員数

(名)

288

281

304

314

278

[外、平均臨時従業員数]

[144]

[142]

[145]

[88]

[79]

(注)1.売上高には、消費税等は含まれておりません。

2.1株当たり当期純利益又は1株当たり当期純損失並びに潜在株式調整後1株当たり当期純利益は、自己株式を控除した期中平均発行済株式総数により、1株当たり純資産額は、自己株式を控除した期末発行済株式総数により算出しております。なお、第73期以降、自己株式数には「信託型従業員持株インセンティブ・プラン」導入において設定した、野村信託銀行株式会社(スクロール従業員持株会専用信託口)所有の当社株式を含めておりますが、平成28年6月をもちまして信託口は保有する当社株式をすべて売却しております。

3.第72期から第73期の潜在株式調整後1株当たり当期純利益については、潜在株式が存在しないため記載しておりません。また、第74期の潜在株式調整後1株当たり当期純利益は、潜在株式は存在するものの1株当たり当期純損失であるため記載しておりません。

4.第74期の株価収益率及び配当性向については、当期純損失を計上しているため記載しておりません。

5.第76期の従業員数の大幅な減少は、当社から子会社に生活雑貨関連業務を移管したことなどによるものであります。

6.第76期より表示方法の変更を行っております。第75期については、当該表示方法の変更を遡及適用した組替え後の数値を記載しております。なお、表示方法の変更の内容については、「第5 経理の状況 2 財務諸表等 注記事項 (表示方法の変更)」に記載しております。

 

2【沿革】

昭和18年10月

浜松市元目町において、静岡布帛工業株式会社(資本金198千円)を設立(10月1日)

昭和20年6月

戦災のため工場焼失(翌年昭和21年6月から浜松市佐藤町に縫製工場を新築し、操業を再開)

昭和23年11月

武藤商事株式会社を設立

昭和26年12月

武藤商事株式会社を吸収合併し、武藤衣料株式会社に商号変更

昭和29年11月

浜松市において、婦人会服「トッパー」の直接販売を開始

昭和37年9月

武藤縫製株式会社を設立

昭和42年7月

高級呉服展示会(京華展)による販売を開始

昭和42年8月

武藤衣料株式会社をムトウ衣料株式会社に商号変更

昭和42年9月

衣料品の総合カタログの発行を開始

昭和42年11月

全国の幼稚園を対象にランドセルの販売を開始、以後取扱商品を多様化

昭和45年10月

ムトウ衣料株式会社を株式会社ムトウに商号変更

昭和46年10月

株式を名古屋証券取引所市場第二部に上場

昭和46年11月

株式会社ムトウサービスを設立

昭和46年12月

日本生活協同組合連合会との取引開始

昭和47年5月

株式会社エム・デー・シーを設立

昭和58年7月

株式会社グリントファイナンス(現社名 株式会社ムトウクレジット)を設立(連結子会社)

昭和59年11月

株式を東京証券取引所市場第二部に上場

昭和61年3月

株式会社ミック(現社名 株式会社スクロール360)を設立(連結子会社)

昭和61年8月

株式を東京証券取引所及び名古屋証券取引所市場第一部へ指定(名古屋証券取引所については平成15年3月上場廃止)

平成元年8月

浜松市高丘町に二階建出荷センター(現 スクロールロジスティクスセンター浜松西)を新築

平成7年5月

浜松市佐藤二丁目に本社ビルを新築

平成8年1月

「ムトウ On-line shop」(「scroll-shop」) によるインターネット通販開始

平成10年4月

ムトウグループ関係会社再編成

(株式会社エム・デー・シーは、武藤縫製株式会社等と合併し、株式会社ムトウ流通センターに商号変更)

平成10年12月

浜松市高丘西四丁目に商品センターを新築

平成13年1月

浜松市佐藤二丁目の出荷センターを浜松市高丘西四丁目に統合

平成17年4月

会社分割によりエージェント事業を分社化し、かねもり株式会社(現社名 株式会社ヤマノホールディングス)との合弁会社(株式会社ムトウヤマノ)設立(現社名 株式会社ヤマノホールディングス)

平成18年1月

武藤系統信息咨詢(上海)有限公司(現社名 詩克楽商貿(上海)有限公司)を設立(連結子会社)

平成18年4月

ムトウグループ関係会社再編成

(株式会社ムトウサービス及び株式会社ムトウ流通センターを株式会社ムトウへ吸収合併)

平成20年3月

株式会社ヤマノリテーリングス(現社名 株式会社ヤマノホールディングス)との合弁契約解消

平成20年4月

会社分割により通販ソリューション事業を株式会社ムトウマーケティングサポート(株式会社ミックから商号変更)に承継

平成21年9月

磐田市下万能に物流センター(スクロールロジスティクスセンター磐田)を新築

平成21年10月

株式会社ムトウを株式会社スクロールに、株式会社ムトウマーケティングサポートを株式会社スクロール360に商号変更

平成22年4月

株式会社イノベートの株式取得(連結子会社)

平成24年3月

株式会社ハイマックス(現社名 株式会社豆腐の盛田屋)の株式取得(連結子会社)

平成24年5月

株式会社AXESの株式取得(連結子会社)

平成25年2月

 

平成25年6月

平成25年7月

平成28年7月

平成28年8月

平成29年1月

株式会社エイチエーシー(現社名 北海道アンソロポロジー株式会社)の株式取得(連結子会社)

株式会社キャッチボールの株式取得(連結子会社)

株式会社スクロールR&Dを設立(連結子会社)

SCROLL SINGAPORE ENTERPRISE PTE.LTD.を設立、同年10月をもって出資完了(連結子会社)

株式会社スクロールロジスティクスを設立(連結子会社)

株式会社ナチュラピュリファイ研究所の株式取得(連結子会社)

 

3【事業の内容】

当社グループは、連結財務諸表提出会社(当社)、子会社13社で構成されており、主な事業は、個人通販顧客及び取引のある全国の生協の組合員様に対する衣料品・生活関連商品のカタログ・インターネットによる通信販売であり、そのほかに、これらのノウハウを活用した通信販売代行等の事業を行っております。

当連結会計年度において、平成28年7月28日付でH&B商材の海外戦略推進を行うSCROLL SINGAPORE ENTERPRISE PTE.LTD.を設立し、平成28年10月19日をもって出資が完了いたしました。また、平成28年8月1日付で物流代行業を行う株式会社スクロールロジスティクスを当社の100%子会社として新たに設立したことに加え、平成29年1月31日付でミネラルファンデーションを中心とした100%天然由来成分の化粧品等の製造・販売等を行う株式会社ナチュラピュリファイ研究所の全株式を取得し、3社を連結子会社といたしました。なお、株式会社スクロールロジスティクスは全社共通部門とし、SCROLL SINGAPORE ENTERPRISE PTE.LTD.及び株式会社ナチュラピュリファイ研究所は通販H&B事業に区分しております。

 当社グループの主な事業の内容、当該事業における位置付け、セグメントとの関連及び事業系統図は次のとおりであります。

 なお、次表の区分は「第5 経理の状況 1 連結財務諸表等 注記事項 (セグメント情報等)」に掲げるセグメント区分と同一であります。また、当連結会計年度より事業セグメントの区分を変更しております。詳細は、「第5 経理の状況 1 連結財務諸表等 注記事項 (セグメント情報等)」に記載のとおりであります。

区分

会社名

主な事業の内容

通販アパレル事業

株式会社スクロール(当社)

詩克楽商貿(上海)有限公司

カタログ及びインターネットを媒体とする通信販売業

(主にアパレル商材)

通販インナー事業

株式会社スクロール(当社)

カタログ及びインターネットを媒体とする通信販売業

(主にインナー商材)

通販LF事業

株式会社スクロール(当社)

株式会社AXES

カタログ及びインターネットを媒体とする通信販売業

(主に雑貨、服飾雑貨等の商材)

通販H&B事業

株式会社スクロール(当社)

株式会社イノベート

株式会社豆腐の盛田屋

北海道アンソロポロジー株式会社

株式会社スクロールR&D

SCROLL SINGAPORE ENTERPRISE PTE.LTD.

株式会社ナチュラピュリファイ研究所

カタログ及びインターネットを媒体とする通信販売業

(主に化粧品、健康関連商材)

ソリューション事業

株式会社スクロール360

株式会社キャッチボール

通信販売事業者及びEC事業者向けプロモーション支援、フルフィルメント支援及びシステム構築支援等の通信販売代行業

 

0101010_001.png

4【関係会社の状況】

名称

住所

資本金

(百万円)

主要な
事業の内容

議決権の
所有割合

(%)

関係内容

(連結子会社)

 

 

 

 

 

株式会社スクロール360

浜松市中区

95

ソリューション事業

100.0

不動産賃貸

役員の兼任・・・有

株式会社キャッチボール

東京都新宿区

70

ソリューション事業

76.0

(76.0)

役員の兼任・・・有

株式会社イノベート

東京都品川区

36

通販H&B事業

97.0

(9.3)

不動産賃貸

役員の兼任・・・有

株式会社豆腐の盛田屋

福岡市博多区

55

通販H&B事業

100.0

役員の兼任・・・有

北海道アンソロポロジー株式会社

札幌市北区

10

通販H&B事業

100.0

役員の兼任・・・有

株式会社スクロールR&D

東京都品川区

100

通販H&B事業

100.0

役員の兼任・・・有

株式会社ナチュラピュリファイ研究所

東京都中央区

350

通販H&B事業

100.0

役員の兼任・・・有

SCROLL SINGAPORE ENTERPRISE PTE.LTD.

シンガポール

千シンガポールドル

300

通販H&B事業

100.0

役員の兼任・・・有

株式会社AXES

東京都品川区

95

通販LF事業

100.0

役員の兼任・・・有

詩克楽商貿(上海)有限公司

中国上海市

千米ドル

800

通販アパレル事業

100.0

役員の兼任・・・有

株式会社ムトウクレジット

浜松市中区

95

その他

100.0

不動産賃貸

役員の兼任・・・有

株式会社スクロールロジスティクス

浜松市中区

95

全社(共通)

100.0

役員の兼任・・・有

(注)1.「主要な事業の内容」欄には、セグメントの名称を記載しております。

2.議決権の所有割合の( )内は、間接所有割合で内数となっております。

3.平成28年7月28日付で当社の100%子会社としてSCROLL SINGAPORE ENTERPRISE PTE.LTD.を設立し、平成28年10月19日をもって出資が完了しました。

4.平成28年8月1日付で当社の100%子会社として株式会社スクロールロジスティクスを設立しました。なお同社は、全社共通部門としております。

5.株式会社ナチュラピュリファイ研究所は、平成29年1月31日付で全株式を取得したことにより連結子会社となりました。

6.上記関係内容のほか、グループ内の資金を一元管理するキャッシュマネジメントシステムを導入し、当社と子会社(一部の子会社を除く。)との間で資金の貸付及び借入を行っております。

7.上記以外に小規模な持分法適用非連結子会社が1社あります。

8.株式会社スクロール360については、売上高(連結会社相互間の内部売上高を除く。)の連結売上高に占める割合が10%を超えております。

主要な損益情報等  (1)売上高    8,562百万円

(2)経常利益    286百万円

(3)当期純利益   190百万円

(4)純資産額   1,053百万円

(5)総資産額   2,811百万円

5【従業員の状況】

(1)連結会社の状況

平成29年3月31日現在

 

セグメントの名称

従業員数(名)

通販アパレル事業

127

[42]

通販インナー事業

26

[11]

通販LF事業

70

[19]

通販H&B事業

147

[37]

ソリューション事業

124

[78]

その他

11

[1]

全社(共通)

116

[754]

合計

621

[942]

(注)1.従業員数は、就業人員(当連結会社から連結会社外への出向者を除き、連結会社外から当連結会社への出向者を含む。)であり、臨時従業員数(パートタイマー、人材派遣会社からの派遣社員を含む。)は[ ]内に当連結会計年度の平均人員を外数で記載しております。

2.全社(共通)として記載されている従業員数は、企画管理部門及び株式会社スクロールロジスティクスに所属しているものであります。

3.通販H&B事業におきまして、株式会社ナチュラピュリファイ研究所を連結子会社としたことにより従業員数が増加しております。全社(共通)におきましては、株式会社スクロールロジスティクスを連結子会社としたことにより従業員数及び臨時従業員数が増加しております。また、グループ内での人員配置の最適化を推し進めた結果、各セグメント間で従業員数及び臨時従業員数の増減が生じております。

4.当連結会計年度より事業セグメントの区分を変更しております。

 

(2)提出会社の状況

平成29年3月31日現在

 

従業員数(名)

平均年齢(歳)

平均勤続年数(年)

平均年間給与(円)

278

[79]

41.4

13.8

4,669,871

 

セグメントの名称

従業員数(名)

通販アパレル事業

114

[41]

通販インナー事業

26

[11]

通販LF事業

43

[19]

通販H&B事業

6

[1]

その他

11

[1]

全社(共通)

78

[6]

合計

278

[79]

(注)1.従業員数は、就業人員(当社から社外への出向者を除き、社外から当社への出向者を含む。)であり、臨時従業員数(パートタイマー、人材派遣会社からの派遣社員を含む。)は[ ]内に当事業年度の平均人員を外数で記載しております。

2.平均年間給与は、賞与及び基準外賃金を含んでおります。

3.全社(共通)として記載されている従業員数は、企画管理部門に所属しているものであります。

4.当社から子会社に生活雑貨関連業務を移管したことに伴い、従業員数及び臨時従業員数が減少しております。

5.当事業年度より事業セグメントの区分を変更しております。

 

(3)労働組合の状況

 当社グループの労働組合は、UAゼンセンに加盟しております。組合員数は平成29年3月31日現在300名で、その性格は堅実で労使関係の健全なる発展を目標としております。

 





出典: 株式会社スクロール、2017-03-31 期 有価証券報告書