有価証券報告書を3社、または3期分比較分析できる! いますぐトライアルで試す >>
 






セクション一覧

5【役員の状況】

役名

職名

氏名

生年月日

略歴

所有株式数

(千株)

代表取締役

会長

 

田中 英也

昭和21年7月4日生

昭和44年3月 当社入社

昭和54年11月 アサヒペンアメリカINC.代表取締役社長

昭和57年12月 当社取締役

平成元年5月 当社代表取締役・専務取締役

平成6年4月 当社代表取締役副社長

平成7年4月 当社代表取締役社長

平成15年7月 当社代表取締役会長(現任)

400

代表取締役

社長

 

田中 猛

昭和42年4月24日生

平成3年2月 当社入社

平成12年9月 当社物流部長

平成13年4月 当社物流本部長

平成13年6月 当社取締役

平成15年7月 当社代表取締役社長(現任)

615

取締役相談役

 

田中 弘文

昭和15年2月23日生

昭和36年5月 当社入社

昭和45年11月 当社取締役

昭和47年4月 ㈱アサヒペン販売代表取締役社長

昭和52年5月 当社代表取締役社長

昭和54年11月 アサヒペンアメリカINC.取締役会長

昭和61年5月 ㈱アサヒペン・ホームイングサービス代表取締役会長(現任)

昭和61年9月 大豊塗料㈱代表取締役会長(現任)

平成7年4月 当社代表取締役会長

平成15年6月 当社相談役(役員待遇)

平成16年6月 当社取締役相談役(現任)

865

常務取締役

経営企画本部長

関係会社担当

川西 多喜男

昭和16年12月21日生

昭和35年3月 当社入社

平成3年1月 当社営業本部部長兼関東支店長

平成6年6月 当社取締役

平成8年4月 当社営業副本部長

平成12年4月 当社営業本部長

平成12年4月 当社常務取締役(現任)

平成16年4月 当社経営企画本部長(現任)

平成16年5月 ㈱サンビッグ代表取締役社長(現任)

平成16年6月 ㈱オレンジタウン代表取締役社長(現任)

87

役名

職名

氏名

生年月日

略歴

所有株式数

(千株)

常務取締役

営業本部長

特販部長

本間 秀夫

昭和17年7月30日生

昭和40年3月 当社入社

平成3年1月 当社営業本部部長兼大阪支店長

平成6年6月 当社取締役

平成8年4月 当社営業副本部長

平成10年4月 当社営業企画部長

平成14年4月 当社常務取締役(現任)

平成16年4月 当社営業本部長(現任)

平成18年4月 当社特販部長(現任)

77

取締役

秘書室長

監査室長

江間 範夫

昭和18年12月8日生

昭和42年3月 当社入社

平成3年5月 当社秘書室長(現任)

平成11年4月 当社企画部長

平成11年6月 当社経営企画本部長

平成11年6月 当社取締役(現任)

平成13年4月 当社経営企画本部長

平成14年4月 当社監査室長(現任)

29

取締役

技術本部長

お客様相談室長

丸山 静男

昭和20年2月26日生

昭和42年3月 当社入社

平成4年4月 当社技術部長

平成7年11月 当社消費者サービス部長

平成10年4月 当社技術本部長(現任)

平成11年6月 当社取締役(現任)

平成12年9月 当社お客様相談室長(現任)

28

取締役

営業副本部長

西上 統逸

昭和21年9月10日生

昭和40年3月 当社入社

平成8年4月 当社名古屋支店長

平成11年6月 当社取締役(現任)

平成12年4月 当社営業副本部長

平成13年10月 ㈱オレンジタウン代表取締役社長

平成13年10月 ㈱ナイスデイ代表取締役社長

平成15年3月 ㈱サンビッグ代表取締役社長

平成15年3月 ㈱サンジャンボ代表取締役社長

平成15年9月 当社営業副本部長(現任)

44

取締役

 

湯山 亨

昭和22年2月9日生

昭和40年3月 当社入社

昭和62年3月 当社広島支店長

平成4年4月 当社営業本部部長

平成12年6月 当社取締役(現任)

平成15年5月 ㈱アサヒペン・ホームイングサービス代表取締役社長(現任)

38

取締役

管理本部長

企画部長

広報室担当

西 龍夫

昭和27年9月12日生

昭和53年3月 当社入社

平成8年4月 当社企画部部長代理

平成10年4月 アサヒペンアメリカINC.代表取締役社長(現任)

平成13年6月 当社取締役(現任)

平成14年4月 当社経営企画本部長兼企画部長

平成16年4月 当社企画部長(現任)

平成16年6月 当社管理本部長(現任)

28

取締役

営業副本部長

福本 信也

昭和22年3月4日生

昭和41年3月 当社入社

平成17年4月 当社営業副本部長兼大阪支店長

平成17年6月 当社取締役(現任)

平成18年4月 当社営業副本部長(現任)

30

役名

職名

氏名

生年月日

略歴

所有株式数

(千株)

常勤監査役

 

磯部 英康

昭和17年5月12日生

昭和36年2月 当社入社

平成7年11月 当社監査室次長

平成14年5月 当社参与

平成14年6月 当社監査役(現任)

37

常勤監査役

 

中井 正明

昭和14年11月2日生

昭和37年4月 サンウェーブ工業㈱入社

昭和54年4月 当社入社

平成4年4月 当社物流本部長

平成9年6月 当社取締役

平成12年9月 大豊塗料㈱代表取締役社長

平成12年9月 ㈱トラスト代表取締役社長

平成16年6月 当社監査役(現任)

33

監査役

(非常勤)

 

真鍋 靖

昭和15年4月11日生

昭和38年4月 大日本塗料㈱入社

昭和44年4月 昭和精機工業㈱代表取締役社長(現任)

平成6年6月 当社監査役(現任)

0

監査役

(非常勤)

 

太田 宏

昭和16年4月26日生

昭和35年3月 ㈱セルフ・ハトヤ入社

昭和56年5月 ㈱ニチイ(現㈱マイカル)取締役

昭和61年5月 同社常務取締役

平成3年5月 同社専務取締役

平成9年5月 ㈱トス代表取締役社長兼㈱マイカル商品研究所代表取締役社長

平成13年11月 太田総合事務所設立同所所長(現任)

平成16年6月 当社監査役(現任)

0

 

 

 

 

2,314

 (注)1.監査役 真鍋 靖及び太田 宏の2氏は、会社法第2条第16号に定める社外監査役であります。

2.所有株式数は、千株未満を切り捨てて記載しております。

3.代表取締役会長 田中 英也は取締役相談役 田中 弘文の実弟であり、代表取締役社長 田中 猛は田中 弘文の長男であります。

6【コーポレート・ガバナンスの状況】

(1)コーポレート・ガバナンスに関する基本的な考え方

 当社は、上場企業として社会的使命と責任を果たし、継続的な成長、発展を目指すためコーポレート・ガバナンスの充実が重要な課題であるとの認識に立ち、グループ企業共々、経営の健全性と透明性の確保及び経営判断を実施するための経営管理体制の整備を行っております。

 役員及び従業員の行動基準の制定や社員教育の充実、内部監査体制の整備等により法令違反行為の未然防止に努めております。

(2)会社の機関の内容及び内部統制システムの整備の状況等

① 会社の機関の内容

 当社の取締役会は、有価証券報告書提出日現在、取締役11名で構成されており、経営上の重要事項の意思決定及び業務執行の監督を行っております。

 当社では従来型の監査役制度を採用しており、社外監査役2名を含む4名で構成されております。各監査役は、監査役会で定めた監査方針、監査計画に従い、取締役会をはじめとする重要な会議へ出席し、客観的な立場での監督機能を発揮しております。また、重要な文書の閲覧、取締役からの業務の報告聴取、実地調査等を通じて、業務執行の全般にわたって監査を実施しております。

② 当社のコーポレート・ガバナンスの体制

③ 内部統制システムの整備の状況

 当社は、役員及び従業員の職務の執行が、法令及び定款に適合することを確保するために、行動規範の制定、社内諸規定の拡充整備等を行っております。また、内部統制の機関として監査役とは別に監査室を設置し、各部門の業務執行の適正性、妥当性に関して独自の監査を実施しております。

④ 内部監査及び監査役監査の状況

 当社の監査役会は監査役4名(うち社外監査役2名)で構成されており、内部監査機関である監査室は取締役を含む2名で構成されております。監査役監査、内部監査及び会計監査の相互連携については、定期的に受領する監査報告書等を通じて情報交換を行っており、内容に疑義がある場合には事情を聴取しております。

⑤ 会計監査の状況

 当社の会計監査業務を執行した公認会計士は伊藤宏範氏及び寺井清明氏であり、近畿第一監査法人に所属しております。当社の会計監査業務に係る補助者は、公認会計士2名、会計士補1名、その他1名であります。

⑥ 社外監査役との関係

 当社の社外監査役である真鍋靖氏は、当社の関連会社である昭和精機工業㈱の代表取締役社長であります。なお、太田宏氏については、特別な利害関係はありません。

⑦ その他

 法律上の判断を必要とする事項については、顧問弁護士に適時アドバイスを受けるとともに、遵法精神をもって企業活動を行っております。

(3)役員報酬の内容

 当事業年度において取締役に支払った報酬の額は、株主総会決議に基づく報酬103,341千円であり、監査役に支払った報酬の額は、株主総会決議に基づく報酬14,984千円(うち社外監査役3,000千円)、総額118,326千円であります。

(4)監査報酬の内容

 当事業年度における監査法人に対する監査報酬は監査証明に係る報酬10,861千円であります。

第5【経理の状況】

 

1.連結財務諸表及び財務諸表の作成方法について

(1)当社の連結財務諸表は、「連結財務諸表の用語、様式及び作成方法に関する規則」(昭和51年大蔵省令第28号。以下「連結財務諸表規則」という。)に基づいて作成しております。

 

(2)当社の財務諸表は、「財務諸表等の用語、様式及び作成方法に関する規則」(昭和38年大蔵省令第59号。以下「財務諸表等規則」という。)に基づいて作成しております。

 

2.監査証明について

 当社は、証券取引法第193条の2の規定に基づき、前連結会計年度(平成16年4月1日から平成17年3月31日まで)及び当連結会計年度(平成17年4月1日から平成18年3月31日まで)の連結財務諸表並びに前事業年度(平成16年4月1日から平成17年3月31日まで)及び当事業年度(平成17年4月1日から平成18年3月31日まで)の財務諸表について、近畿第一監査法人により監査を受けております。

 

 





出典: 株式会社アサヒペン、2006-03-31 期 有価証券報告書